境界線上の内藤ホライゾン。

黒鳴の生存報告用ブログ。まだしぶとく生きてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記

夏場らしく怖い話の収集をしてたら眠気がすっ飛んでしまった黒鳴です、こんばんは。

ちょっと前に友達から『ラーメンズ』のDVDを借りました。ちなみに第11回公演『Tour cherry blossom front 345』です。

感想はとにかく凄いとしか言いようが無い!正直お笑いなんて似たり寄ったりだと思ってますけどこのコンビは一味違う!いやマジでw

独特のテンポと奇抜なネタの数々、不思議な語りと微妙にありそうでなさそうな展開。確かにNHKの集金は来ますがソレをこんなネタにするのは本気で凄いと思いました。ボディランゲージがマジで上手いなぁ・・・。

皆さんも機会があったら見てみるのを勧めます。爆笑間違い無しです!



↓最近の購入物とか
電撃文庫から『甲田学人』の≪断章のグリムⅡ ヘンゼルとグレーテル≫を、TRPG関連は北沢慶/グループSNEの新作TRPG≪デモンパラサイト≫のルールブックと、リプレイ≪悪魔憑きの目覚め≫を購入しました。

甲田学人の作品は≪Missing≫から読み始めましたが、この人の書く独特の雰囲気、『神隠し』や『合わせ鏡』、『呪い』や『生贄』、そういった『異界』と『現実』を繋ぐ数々の『怪異』の話は、読む人の背筋をヒヤリとさせるだけの力を持っていると私は思います。都市伝説と民俗学の領域に片足を突っ込んでる人間にはきっと楽しめる作品であると思います。反面怖いのが苦手な人にはお勧めできません(笑)。世界設定は難解であると言わざるを得ないかもしれませんが、確りと作りこまれている、とも言えると思います。オカルト知識の豊富さには脱帽させられるばかりですし、機会がある方は一読の価値有りですよ!
≪断章のグリム≫はその名の通りグリム童話をモチーフに、『神の悪夢』と混じり合った『人の悪夢』は『童話』の形で現実のモノとなり、やがては周囲の人間を巻き込んでいく、という前作とは少々趣きの違う作品となっております。≪Missing≫と比べると幾分ファンタジー色が強い気がしますが、根底に潜む『怪異』の恐怖は微塵も衰えていないと断言できます。むしろこちらの方が多少グロテスクな作品かもしれません。こちらも一読の価値ありですよ!

≪デモンパラサイト≫の方はまだ遊んでないので何ともいえませんが、多少目を通した感じでは思ったよりも簡単そうだな、といった印象。システム自体が結構判りやすく、戦闘も熱そうな感じです。何よりも『変身ダークヒーロー』と言う響きが・・・いいね、実にいい・・・。どうにも正義の味方よりはヒールやダークヒーローの方がカッコいいと思うんですがねぇ・・・。実はリプレイもまだ読んでる最中ですので詳しくは後日ということで(笑)。

地元の皆さん、機会があったらこれもプレイして見ましょうや(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 04:48:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニックネーム診断? | ホーム | ランニングシューズ買いました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronari.blog58.fc2.com/tb.php/47-2c79073c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒鳴

Author:黒鳴
日々TRPGと共に過ごし、貧乏と戦いながら学ぶ、東北地方某福祉大の学生です。

ブログペット

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑押してくれると侵食率が上がります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。